グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  NEWS >  第3世代改良型人力発電自転車の開発が好評を得ました

第3世代改良型人力発電自転車の開発が好評を得ました


自転車を漕ぐだけで、電気が発電しバッテリーに蓄電される人力発電自転車の開発が三年目を迎え、環境ベテランズファームの協力により無事に改良業務を終えた。ムコーバの加盟各自治体からの代表参加を得て、第3世代改良型人力発電自転車の検収作業を行った。効率性の高い第3世代改良型人力発電自転車に参加者一同が関心を抱き、日本国内の災害対策用にも活用できるとの意見も出され大きな興味を示していただきました。
検収作業の実施にあわせ、倉庫内で行っている再生自転車海外譲与活動に関わる分解作業等の状況視察も行いました。本年度の第三世代改良人力発電自転車の寄贈台数は20台となります。